ブーケ加工について

◆どういった加工ですか?

特殊な技術で、立体的かつ美しいドライフラワーに加工しています。

プリザーブドフラワーとは全く違うものです。

プリザーブドはソフトな質感で、枯れないように加工・着色をしているのに対し、

当店の加工は、乾燥剤を用いて、そのままの色と形を残すドライフラワー加工です。

 

◆プリザーブド加工には出来ないんですか?

使ったお花をプリザーブド加工で美しく残すことは、非常に難しいです。

プリザーブド加工は、咲ききる前に加工することで、美しい状態を保ちます。

また着色になりますので、同じ色を再現することもほぼ無理です。

 

◆ブーケの加工は持ち込みのみですか?

前もってご連絡さえいただければ、遠方からでもお受けしております。

その際、掛かる発送費用はご負担くださいませ。

一旦お預かりしますと、キャンセルは不可となりますのでご注意ください

(⇒どのタイプにするのかは、お預かり日から1ヶ月以内に決めていただければ構いません。)

 

また、滋賀県内(長浜駅周辺~草津駅周辺)であれば、式場やご自宅まで引取りに伺います。

(式場の場合は、式場担当者の方にブーケ引き取りの件をお伝えください。)

それ以外の県内地域の方はご相談ください。

 

◆挙式から時間が経ってしまいました。

お花の状態にもよります。

お花の大半が茶色く変色していたり、花びらが散ったり、くたびれていると、お受け出来ません。

一部がその状態なら、大丈夫な花を残します。

 

◆ボトルブーケはどのくらいのもちますか?

保管の環境にもよりますが、10年程度は大丈夫かと思います。

ただし、強い光(直射日光、電気)が当たらない、高温多湿とならない場所が望ましいです。

(※ガラスボトルに完全密封しています。)

 

◆ブーケの形は残せますか?

残念ながら、ブーケの形(キャスケードやクラッチなど)は残すことが出来ません。

花そのものを残す、とお考え下さい。

  雰囲気を再現するよう、努めております。ご了承くださいませ。

 

◆加工が出来ないものはありますか?

一般的にブーケに使われているお花は、ほぼ残せます。

ただしバンダ(ランの仲間)や濃い色のカラー(白は大丈夫ですが、クリーム色になりやすいです)、アンスリウムなど、

水分が多く、肉厚なお花や色味の濃いものは美しく残せる保証は出来ません。

ただ、精一杯のことはさせて頂きます。ご相談ください。

多肉植物や果実など、みずみずしいものは残せません。

 

◆すべての花を残せますか?

  ドライ加工させているので、湿気が入らないようガラスボトルにお入れしています。

  そのガラスボトルの大きさがありますので、すべての花をお入れすることは難しいです。

  ガラスボトルに完全密封することで、10数年は美しい状態を保てるようにしております。

 

◆アフターブーケが届いたら、お花が落ちていました。

  バラのような大きなお花が抜け落ちていた場合は、その状態を撮影し、商品到着から三日以内にメールにてお知らせください。

  

  ガラス製品であること。そして一切換えのきかない想い出のものなので、梱包はしっかりとしております。

  封じ込めてしまう前には、アレンジの際に折れたものや残っていたシリカゲルの粉を落とす為に、逆さまにしてガラス底をバンバン叩きます。

  最大の理由は、お花が抜け落ちないかのチェックです。

 

  ドライフラワーなので、特に細かいお花は配送の衝撃で落ちてしまうことがあります。

  この場合は申し訳ありませんが、配送である限り、対応出来かねます。

  また、同封しております注意書きにもあるように、粉のようなものは加工の際に使ったシリカゲルです。問題はありません。