ブーケリメイクとは

プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー(造花)で作られたブーケを、額に入れてリメイクします。

生花と違って、耐久性のあるお花たちですが、やはりくたびれや痛みは生じます。

ブーケケースの経年劣化で黄ばんできたり…。

生花保存加工の立体額と似ていますが、技術が多少違い、また密閉する必要はありません。

額に入れるのは、もっとも飾りやすいという理由から、当アトリエでは推奨しております。

現在、編集中及びサンプル制作中

M 18.0×18.0×深さ(奥行)8.5㎝ ... 価格未定(基本料金)

L 32.7×24.0×深さ(奥行)8.5㎝ ... 価格未定(基本料金)

額の仕様等は予告なく変更することがあります。ご了承くださいませ。

ガラス刻印もお入れ出来ます。

ナチュラル

ピンク

ブルーグレー


 

 

Before

 

 

 After

ワイヤリング・テーピングは、美しく仕上げる為、すべてやり替えます。

プリザーブドフラワーも、花びら落ちが極力ないように接着。咲きもすべてチェックし、酷い破れ等の痛みが目立たないように施します。

 

額のサイズに合わせて作り変えますので、花材は余ることがあります。その場合、余った花材はすべてご返却致します。

 

また、滅多にない事例とは思いますが、余程痛みが酷く、作り変えるにも足らない場合は、お花を新品に差し替えるかどうかをご相談します。(差し替えは有料です。一輪〇円となり、お花の大きさによって変動します。)